人気の黒酢にんにくの効果|サプリで効率的に

元祖健康ドリンクの魅力

女性

野菜不足の救世主

青汁は今や有名で知らない人はいない健康ドリンクです。たくさんの種類の青汁があり、様々な値段や種類のものが販売されています。野菜を食べ物から摂取するのは望ましいですが、1日の必要量を摂取するには350グラムもの野菜を食べなくてはなりません。実際に毎日その量を食べることは難しく、特に若い世代では野菜不足になりがちな問題があります。その点、青汁は1杯で1日に必要な野菜が摂れるので理想的な飲み物として人気です。国内産のものは無農薬、無添加のものが多くて安心で、味も以前に比べて格段に美味しいものがほとんどです。そして青汁の栄養価は高く、野菜ジュースなどのドリンクに比べて製造過程で栄養素が壊れずらいので効果的に栄養素を摂取することができます。その栄養素も、多種のミネラルやビタミンなどの量が適量なためとてもバランスの良い飲み物だといえます。

どんな効能があるのか

青汁には高い栄養素、豊富な食物繊維、抗炎症作用という優れた点があります。その主な材料は明日葉、ケール、大麦若葉です。これらの野菜は大変栄養価が高いのですが繊維質で固いため、粉砕処理することで摂取しやすい青汁となっています。タンパク質、亜鉛、脂質、カリウムなど18種類以上もの栄養素の量は野菜や魚、肉などの食品の比ではなく、一度に多くの食品に代わる栄養を摂取できるという利点があります。また、食物繊維の多い青汁は腸の運動を助け、腸の鍛錬にもなることから腸の健康状態をよくしてくれます。そして、注目すべきは抗炎症作用です。通常の炎症の他にストレスや生活習慣でも身体の炎症は起こり、アレルギーに繋がる場合もあります。青汁に含まれる酵素やクロロフィルといった抗炎化物質はその炎症を抑えるのにも優秀な成分です。